受験を成功させる

メリットを理解してから受験を考えましょう

ロゴ

受験のメリットとは

先生と生徒

高校受験の際に有利になる

中学受験に成功すると他の中学に比べて高度な勉強ができるので、高校受験に有利になりやすいです。難関中学に入学できれば、かなりレベルの高い高校を狙いやすいです。しかし、中学受験に成功しても授業についていくことが大切です。

勉強の質が良い

高校受験や大学受験に特化した授業をするので、勉強の質や効率がかなり良くなります。余計な授業を一切しないので、進学を考えている人にとってはかなりいいです。生徒に合わせて宿題の質を変える学校もあるので安心です。

部活時間も考えられている

勉強をしたくても部活の時間が長すぎると勉強できません。部活の時間を制限している学校であれば、勉強時間を確保しているので受験に失敗しにくいでしょう。休日は部活動を休みにする場合も多く勉強に集中できます。

中高一貫校であれば高校受験の必要がない

中学校にもよりますが、中高一貫校になっていることも珍しくありません。中高一貫校であれば高校受験をする必要がないので、中学生の頃から大学受験を視野にいれて勉強ができます。早い時期から大学を決めている人であればメリットが大きいです。

塾を利用する手順

問い合わせをする

利用したい塾が決まったら問い合わせをして手続きをします。問い合わせの方法は塾によって変わりますが、基本的には電話やメールになるでしょう。問い合わせの際に対応の仕方が丁寧かを確認することも大切だと言えます。

入塾のテストを予約して受ける

問い合わせが終わったら入塾する際のテストを予約しましょう。ほとんどの塾がテストを設けており、これに合格しなければ塾に入ることはできません。できるだけテストの対策をたてておくことが大切だと言えるでしょう。

テストの結果を教えてもらい塾を体験する

テストを受けたら数日後に合否を教えてもらいます。合格していたら体験入塾を受けることができ、実際に授業を経験できます。無料体験なのでお金が発生しないのも特徴です。塾の雰囲気が合っていたら入塾を決めましょう。

入塾の手続きをする

体験入塾で雰囲気が合っていたら入塾の手続きをします。月謝や塾の内容に納得したら手続き完了です。手続きをする際は内容に間違いがないかもう一度確認しましょう。間違えていると後々後悔するかもしれないので、慎重に確認することが大切です。

授業を受けられる

手続きが完了したら授業を実際に受けることができます。個別指導であればわからないことや気になることがあったときにすぐに教えてくれます。もし授業が合わなかったとしても、入塾した後ですぐに辞めることができます。

広告募集中